コガジュンコクリニック
トップページクリニック紹介お肌のトラブル美容・脱毛頭皮ケア院内紹介アクセス

日本でのピアスの穴あけは医療行為と規定されています。

ピアスは安心できる、医療機関で行いましょう

 ●感染の危険
ピアス穴あけのトラブルは細菌による化膿をはじめ、針の使い回しによるHIVやC型肝炎などの感染の危険があります。ピアッシングは衛生管理の整った病院で行うことが大切です。

●アレルギーの危険
当院では医療用のピアスガンで行います。ファーストピアスは医療用の金属のものを使用しています。
しかし、100%金属アレルギーを起こさないというわけではありません。
金属アレルギーがある方や心配な方には、シリコンによるピアッシングをお勧めすることがあります。
(但し、当院ではシリコンによるピアッシングは行っていません。)
また、耳垂の厚み(6mm以上)がある方に対しては、ピアスの軸が長いものをお勧めしています。
(取り寄せになりますので、後日ピアッシングになります。)

●当院ではピアッシング後、感染などの有無の確認も含め1週間ほどで受診して頂いております。

●市販のピアッサーを使用して、ご自身での穴あけでトラブルも発生しております。


よくある質問

穴を開けて1週間後の受診が終わると好みのピアスをつけても大丈夫?
いいえ、すぐには無理です。

開けた穴が定着するまで約3ヶ月程装着したピアスを外さずに定期的にご自宅で消毒してください。

3ヶ月が過ぎ、ピアスの穴の内側に上皮(皮膚)が張ってきたら、お好みのピアスをつけることが出来ます。
ピアッシング後は何か注意する事がありますか?
半年くらいは皮膚が薄く傷つきやすいので、1週間に1度くらいでピアスを取り換えるようにしましょう。
半年くらいは、重いピアスや品質の悪いピアスは避けましょう。
ピアッシング後に化膿したりしたらどうしたらよいですか?
注意を守っていても、まれにかぶれたり化膿したりすることがあります。
耳垂が赤く腫れたり、しるが出たり、痛みがある場合、その他心配な時には保険診療での治療が必要なこともあります。すぐにお電話下さい。
未成年ですが、ピアッシングは可能ですか?
二十歳未満でピアスの穴あけをご希望の方は原則として保護者の同伴が必要です。

やむをえず同伴できない場合は同意書に保護者様直筆のサインをした上でご来院ください。同意書はこちらからダウンロードできます。
印字できない場合はお手数ですが、当院受付までお越し下さい。

料金について

ファーストピアス(2個入り1セット)、消毒液セット、1週間後の診察料込みの金額となっております。
 なお、1つのみのピアッシングでも同額となります。

・詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 TEL:092-571-7148

※同意書ダウンロード   印字できない場合はお手数ですが、当院受付までお越し下さい

診療時間のご案内
診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

遊んでね!
かまってくれないと寝ちゃうよ!